事業概要

輸送ネットワーク

全国ネットワークでさまざまな依頼に対応

日本全国の物流拠点をネットワーク化。
協力会社200社、常時800~1000台/日の車両手配と、2t~トレーラー、ユニック車まで幅広い車種の手配が可能です。

1札幌物流センター

北海道全域に対応した広域配送網に加え、精密機械である自動販売機を含めた多種多様な製品管理を実現するための高度な物流技術を保持。
高品質な物流サービスを提供しています。

8竜ヶ崎物流センター

ビニルパイプの長尺物は、屋根付き屋内保管場所で、また、継手は自動倉庫・移動ラック倉庫で保管し、安全性と効率の高さを両立しています。

23岡山全農配送センター

中国・四国地方へ農業機械部品を供給しています。各県毎の倉庫を集約し在庫を充実。

18堺機械・恩加島物流センター

海外向けのエンジン輸出拠点。また、安全モデル拠点として保管、荷役、配送での安全施策を積極的に推進し、全国拠点展開での発信源として活動しています。

24飯塚物流センター

九州全地域(沖縄含む)の広域配送網に加え、多種多様な製品取扱いにより、スケールメリットを活かした積合わせ輸送での物流コスト低減を実現しています。

大阪本社     東京営業所



各配送センターの詳細は事業所一覧をご覧ください

ページの先頭へ