事業概要

JIT(ジャスト・イン・タイム)納入のご提案

必要なものを・必要なときに・必要な量だけお届けします!

JIT(ジャストインタイム)とは組立工場における工程間の仕掛在庫の最小化を目的とした生産方式。
クボタ各工場で導入をしており弊社では枚方製造所の部品納入の対応をさせて頂いております。

※フローイメージ図



工場の生産体制に合わせた部品の定時納入を実施。

工場の生産計画(組立順序)に合わせ、生産ラインの指定場所に各種部品の必要な数量を、必要な時間に納品対応しています。


納入前の保管倉庫として、検品や梱包といった付帯的な作業も可能。

生産に必要な部品を各種サプライヤー様より受け入れ、品質検査を実施。荷姿変更の対応も行っております。

海外の部品工場からの輸入手配、輸送業務も実施。

海外輸入品については輸入の取扱い、通関、ドレージを一貫して対応が可能。一部の輸入業者様にはご利用頂いております。


高槻配送センターでの導入事例

クボタ枚方製造所建機製造部様にご活用頂いております。
海外調達品、国内調達品を保管し、枚方製造所の建機生産ラインに合わせた納入を対応しています。

 


ページの先頭へ